【2019年6月最新】DMM WEBCAMPの評判と概要をまとめてみた

DMMWEBCAMP導入

プログラミングを学びたくてスクールを調べていたところ、DMM WEBCAMPというスクールを見つけた。でも、DMM WEBCAMPって一体どんなスクール?

本記事は、こんな疑問を持っている方のために、DMM WEBCAMPの評判と特徴を詳しく解説していきます。

DMM WEBCAMPは、もともとWeb Camp Proという名前のプログラミングスクールでしたが、2018年にDMM.comに回収され、DMM WEBCAMPという名前に変わりました。

DMM WEBCAMPは一言で表せば

初心者からエンジニアへの転職を考えている人

におすすめのスクールです。

今回は、ポジティブな評判だけでなくネガティブな評判も含め、DMM WEBCAMPについて詳しく解説していきます。

侍エンジニア塾を徹底調査!良い評判と悪い評判、全部ひっくるめてまとめてみた

侍エンジニア塾を徹底調査!良い評判と悪い評判、全部ひっくるめてまとめてみた

2019年7月9日

DMM WEBCAMP(旧WebCampPro)とは?

DMM WEBCAMPはDMM.comが運営するプログラミングスクール。

DMM WEBCAMPの学び方には以下の2種類があります。

  1. エンジニアとして転職したい
  2. 教養としてプログラミングを学びたい

1の転職コースは、転職成功率98%、転職できなければ全額返金という非常に期待値の高いコース。

2のプログラミングを教養として学ぶコースには「ビジネス教養コース」と「オンラインコース」の2種類があり、2019年6月現在「オンラインコース」はコース改修中のため「ビジネス教養コース」のみ受付中です。

DMM WEBCAMPが他のスクールと違う点は、メンターがついてコーチング形式の指導を行なってくれるところ。

学校の授業のように教師が一方的に説明をして、生徒がそれを書き写すのではなく、専属メンターが受講生が「できる」まで手厚い指導を行います。

また、オンラインレッスンと並行して11時〜23時までスクールに通い放題なのも大きな魅力です。

今回は、DMM WEBCAMPが他のプログラミングスクールと差別化を図っている転職コースについて紹介していきます。

DMM WEBCAMP(旧WebCampPro)のおすすめポイント3つ

ここでは、DMM WEBCAMP転職コースのおすすめポイントを3つ紹介します。DMM WEBCAMPのおすすめポイントはこちらの3つです。

  1. エンジニア転職率98%
  2. やりごたえのあるカリキュラム
  3. 短期間でフルスタックエンジニアに

それでは、一つ一つみていきましょう。

おすすめポイント①エンジニア転職率98%

DMM WEBCAMPのメリット

DMM WEBCAMP転職コースの転職率は98%と非常に高くなっており、万が一転職できない場合は料金が全額返金されます。

98%という転職率の高さの秘密は、DMM WEBCAMPならではの手厚い転職サポート。

DMM WEBCAMPには3000人以上の転職をサポートしてきた専属のキャリアアドバイザーが在籍しており、やりたいことを実現させるための転職アドバイスを行なってくれます。

さらに、DMM WEBCAMPを卒業してエンジニアとして転職した後の離職率はなんと1%。(2019年4月現在)

DMM WEBCAMPは先ほども書きましたが、2018年にDMM.comに買収されました。買収されたことにより会社の資本力が上がり、転職サポートに資金を費やせるようになったということです。

例えばDMM WEBCAMP転職コースでは、受講期間スタート時から、プログラミングの学習と並行して転職活動をスタート

自己分析を徹底的に行い、失敗のないエンジニア転職を目指しますので、プログラミングの実力を養うと同時にじっくり時間をかけて転職活動を行うことができるのです。

おすすめポイント②やりごたえのあるカリキュラム

DMM WEBCAMPのメリット

DMM WEBCAMPでは、初心者が短期間で最大限に効果を発揮できるように作られたオリジナルテキストを使用します。

テキストを使った基礎学習は1ヶ月ですが、終わらない場合はやり直しの場合も。実力がついてからでないと、次のステップに進めませんので確実にステップアップをすることができますよ。

カリキュラムはHTML / CSS / JS / jQuery / Ruby / Railsなどのプログラミングの基礎から、GitHubやAWSの使い方まで体系的に学びます。

GitHubとは

コードやデザインなどのデータを保存したり、公開したりすることのできるソフトウェア開発のプラットフォームのこと。公開されているソースコードの閲覧や簡単なバグ管理機能、SNSの機能を備えており、企業にプライベートのリポジトリを売ったりもできる。

AWSとは

Amazon Web Serviceの略。Amazonが提供する、インターネットを通じてサーバーやDB、アプリケーションを利用できるWebサービス全般のこと。AWSを使えば、ブラウザ、iOS、Javaなどさまざまなプラットフォームでサービス開発ができるので、エンジニアにとって欠かせないサービス。

HTML / CSS / JS / jQuery / Ruby / Railsに加え、GitHubにAWSなど、Webサービス開発に必要な知識全般に触れますので、Web系エンジニアに転職したい人にはぴったりのカリキュラムだと言えるでしょう。

おすすめポイント③短期間でフルスタックエンジニアに

DMM WEBCAMPのメリット

フルスタックエンジニアとは、別名マルチエンジニアと呼ばれている、コーディングからサーバーサイドのことまで、一連の開発を全て一人で行うエンジニアのこと。

DMM WEBCAMPでは、コーディングのスキルだけでなくCSSやjQueryなどWebデザインや、MySQLなどのインフラ管理まで幅広くカリキュラムに盛り込まれています。

また、DMM WEBCAMPでは受講期間2ヶ月目から受講者同士でチームを組んで、ECサイトの開発を行います。

現場で行われる開発と同じように練習をすることで、実際のエンジニアとしての仕事を具体的にイメージすることができ、実践的なスキルを身につけることができるのです。

3ヶ月目には、今度は個人でWebサービスを開発します。個人で作ったサービスは、転職活動の際のポートフォリオとしても使えますよ。

DMM WEBCAMP(旧WebCampPro)の我慢しなければいけないポイント2つ

実践的で内容の充実したサービスを提供しているDMM WEBCAMPですが、受講生が少し我慢しなければいけない点もあります。

それは以下の2点。

  1. オンラインのみの受講ができない
  2. メンターは実務経験がない場合も

ここでは、DMM WEBCAMPの我慢しなければいけないポイントについて解説していきます。

我慢ポイント①オンラインのみの受講ができない

DMM WEBCAMPの転職コースは、オンラインのみの受講は不可です。

特に2ヶ月目からは受講生同士でグループを組んでECサイトの開発を行いますので、定期的にスクールに通う必要があります。

スクールは渋谷にしかありませんので、DMM WEBCAMPの転職コースを受講するには、渋谷の教室に通えることが条件となってきます。

家や職場が遠い人が利用しづらいというのはDMM WEBCAMPのデメリットと言えるでしょう。

*DMM WEBCAMPは大阪の難波にも教室があります

我慢ポイント②メンターは実務経験がない場合も

DMM WEBCAMPのメンターは、実務経験がない場合も採用されています。

もちろん初心者の学習を手助けする程度のプログラミング知識はありますが、実際の現場の様子などは答えられない場合があるかもしれません。

しかし、DMM WEBCAMPのメンターはプログラミングの知識だけでなく、指導力も評価されて採用されていますので、メンターの熱心な指導には定評があります。

DMM WEBCAMP(旧WebCampPro)の評判と口コミ

ここでは、DMM WEBCAMPの評判・口コミをご紹介します。

ポジティブな評判にはこんなものがありました。

https://twitter.com/yta026/status/1084070428090351618

転職に関しては、こんな評判もありました。

その他こんな口コミも。

https://twitter.com/yasukinjp/status/1118513223462838272

一方ではネガティブな評判もありました。

料金がもう少し安いと良かったです・・今の会社の同僚でプロエンジニア卒業生がいるのですが、そのスクールは無料だったので同じ就職先になるならそっちでも良かったかもとは思いました。

DMM WEBCAMP(旧WebCampPro)の概要

受講料金 498,000円(税別)
期間 3ヶ月
営業時間 11時〜23時
カリキュラム内容 オンライン学習、グループECサイト開発、オリジナルサービス開発、キャリアサポート
スクール所在地 東京都渋谷区神南1丁目19−11 パークウェースクエア2 4階
返金の有無 就職できなければ全額返金

DMM WEBCAMP(旧WebCampPro)の無料体験レッスンに参加しよう!

今回はDMM WEBCAMPの特徴と評判・口コミをご紹介しました。

DMM WEBCAMPは転職を考えているプログラミング初心者の方が、最短でエンジニア転職を成し遂げるのに最適なスクールです。

グループ開発がカリキュラムに含まれていますので、横のつながりができるのもDMM WEBCAMPの魅力。

本気でエンジニア転職をしたい人は、DMM WEBCAMPで最短最速エンジニア転職を実現してみてはいかがでしょうか?

気になる人はこちらから無料体験レッスンへ申し込んでくださいね。

東京のドロップイン利用ができるコワーキングスペース5選!【レビューもあり】

東京のドロップイン利用ができるコワーキングスペース5選!【レビューもあり】

2019年3月26日

【初心者でもできた】Geek Toolでmacのデスクトップをカスタマイズ!

【初心者でもできた】Geek Toolでmacのデスクトップをカスタマイズ!

2019年4月4日

【Webライターの始め方】現役ライターが実体験を暴露。最初は時給80円だった。

【Webライターの始め方】現役ライターが実体験を暴露。最初は時給80円だった。

2019年4月20日